風俗で働くのは副業がいいの?

風俗で働く場合、本業と副業どちらがよいのか?マイナンバーが導入されたことによって、副業がばれてしまうのか? - バレないように副業をする方法ってあるの?

バレないように副業をする方法ってあるの?

マイナンバー制度がスタートとなり、勤務先にマイナンバーを提出しなければならなくなりました。
しかし、会社に内緒でアルバイトなどの副業をしている人にとってはそれがバレるのではないかと心配している人も少なくないことでしょう。
特にその副業が風俗業となると、絶対にバレてほしくないに違いありません。

■なぜ副業がバレるの?

内緒で副業をしているにもかかわらず勤務先にバレてしまうのは、市区町村から給料より天引きされる住民税の計算書が会社に届くことが理由です。
どういうことかというと、給料以外に収入があれば本来支払うべき住民税よりも多く税金を支払わなければならず、その分が給料から天引きされることになるからです。
したがってその通知が職場に来た時点で、会社には給料以外に何か収入があると知られてしまうのです。
女性が副業をしているお店がその女性に支払った報酬を税務署に報告する際にマイナンバーも一緒に提出しなければならないので、勤務先にバレないようにするのは難しいといえます。

■バレないように副業をするなら

では今後勤務先にバレずに副業はできないのかというと、可能性は残されているのです。
というのも、お店が国に従業員への支払いを報告しなければならないのは源泉徴収の義務のある職業だけだからです。
風俗業といってもさまざまで、その中で客に接待をするホステスは源泉徴収の義務のある職業なのですが、たとえばソープランド嬢はその範疇ではないのです。
なぜなら、ソープランドでは女性に場所を「提供している」のであって接待目的で女性を雇っているのではないから源泉徴収の対象にはならないとされるわけです。
デリヘルやホテトルなども同様です。
したがって風俗業を副業とするなら、キャバクラなどよりデリヘルやホテトル、ソープランドといったもののほうが勤務先にバレる心配が少ないだけでなくたくさん稼げるのでおススメかもしれませんね。

関連する記事

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »

Copyright(C)2017風俗で働くのは副業がいいの?All Rights Reserved.