風俗で働くのは副業がいいの?

風俗で働く場合、本業と副業どちらがよいのか?マイナンバーが導入されたことによって、副業がばれてしまうのか? - 風俗の副業はバレる?

風俗の副業はバレる?

景気が良くなってきたとは言われながらも、それを実感していない人も少なくないのではないでしょうか。
だから何とか収入を増やしたいと副収入を得るために副業を考えている人も多く、特に風俗の仕事なら短時間でたくさん稼げるから副業にもってこいだと思っている人もいるでしょう。

■マイナンバーの導入が理由

でもちょっと待ってください。
以前は風俗でたくさん稼いでいてもうまく会社にバレなくてすんだかもしれませんが、最近はそうはいかないのです。
その理由は、マイナンバーの導入にあります。
風俗の仕事は特に大きなお金が動くので、お店を運営している会社としてはマイナンバーを控えて年末調整をしています。
きちんとした風俗店では風俗嬢に確定申告をするように指導をしていたり、確定申告の時期になるとその方法についても指導してくれるところもあります。
その確定申告によって住民税の額が多くなることで、会社が副収入を得ていることに気付くことになるのです。

■副業としての風俗

もちろん会社側でも風俗業で副収入を得ているということまではわかりませんが、少なくとも副業を持っているのはバレてしまいます。
法律上では副業を禁止しているわけではありませんから副業で収入を得てもきちんと確定申告をして税金を払えば法律上の問題はありません。
でも副業が本業に支障をきたす恐れがあったり勤務に問題が生じる可能性があることから、多くの会社で副業を禁止しているのです。
副業を禁止していない会社なら問題ありませんが、就業規則で禁止しているなら「アウト」です。
さらに風俗の仕事は収入が多いので、一般的な副業ではないといった推測もできるのでひょっとすると風俗で働いているかも…と思われることもないとはいえません。
今や、本業以外で風俗で働くどころか副業自体を行なうことが難しくなっているのが実情なのです。

関連する記事

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »

Copyright(C)2017風俗で働くのは副業がいいの?All Rights Reserved.